2018年2月17日土曜日

気管支やられた

外はすっかり春。
2週間前は丸坊主だったバラたちも、新芽が伸びてました。
今年からプレジテンツデイ(2月第3月曜)が会社の祝日になり三連休。予定はすべてキャンセルだけど、ま、仕方なし。

1週間ぶりに、咳で起きることなく、5時間以上眠れました!やっぱり睡眠って大事。45分寝ては、咳出っぱなしで2時間くらい起きてるって周期はつらかった。微熱と倦怠感は続くけれど、散歩に行きたいな、と思えるまで気力が回復した。

気管支炎でした。
咳が胃からひっくり返るかと思うほど続いて、全身筋肉痛。抗生物質、3種類の咳止め薬、喘息用のインヘイラーも使って、やっと落ち着きました。以前肺炎をやったときのほうがよっぽど楽だった。

薬の副作用のドライアイで、本も読めず過ごした2週間。鼻のつまりはとれても、なんの匂いも味もせず。副鼻腔炎じゃないかと思うのだけれど、検査はしてもらえず。日本の医療システムが懐かしい。

たかが咳、されど咳。過去にも3ヶ月くらい止まらない咳に悩まされたこともあった。健康のありがたみを改めて思う2月の朝。熱が下がったら、お雛様を出そうかな。

2018年2月10日土曜日

フルーシーズン

節分も終わり、早くも2月10日。放置期間が長すぎる。。。備忘録に書いておきたいことはたくさんあるのだけれど、なんだか進みません。

火曜夜から体調を崩し、かなり重い風邪またはインフルエンザで臥せってます。
先週末、人ごみにでたからそこでもらってきちゃったみたい。

クリニックに行こうか迷いつつ、行くのも辛い状況だったので、自宅療養。熱は最高101F/38C、解熱剤飲んで99.6F/37.6Cって感じでした。半端ない関節の痛みから、焼け付く喉痛、止まらない重い咳。関節の痛みと咳は違うタイミングで出たの救いで、頭痛も特になし。

今年は日本でも蔓延、カリフォルニアでも若者でも死者が出ているとか。うがい手洗いには気をつけていたけど、身近にかかっている人がいなかったので、実感がなかった。

最初の二日間はそれでも食欲がありました。先週納豆作っておいて正解!急に食べたくなったのがトマト雑炊。これは昔、地元の中華料理屋さんで食べた味のバリエ。ザーサイがあればベストです。ごま油で野菜を炒めて、トマトの水煮缶を加えて煮込み、それをご飯にかけるだけ。人参は細かく切るのがめんどくさかったから省略、キャベツと玉ねぎ炒めて、冷凍のグリンピースを加え、パセリのみじん切りをたっぷり振って、仕上げに昆布酢とごま油少々。これオススメです!味付けは塩胡椒で十分だけど、コンソメとか野菜スープストックでも。いつもは卵を落とすけど、卵への食欲はゼロだったのでなし。
解熱剤が効いている時間は、仕事をしてました。同僚たちが、オフライン!仕事なんかしないで寝なさい〜!と言ってくれるけど、そんなに眠れない。みんな風邪の時はどうやって過ごしているのだろう?本を読む気も動画を見る気も全くしないし、寝てばっかりだと体がますます痛くなるし。

昨日は咳で眠れず。焼け付く痛みがつらい〜。喉の炎症には、はちみつ大根が一番ではあるけれど、外出はできない。そこで昆布酢が重宝しています。だし昆布を切ってお酢に浸して冷蔵庫に常備してあるのを飲んでます。喉のイガイガがすっきりするし、お酢は毎日少量を続けて飲むと健康にいいんですって。

3日ぶりにブラインドを開ければ、外は暖かい日差しの中を半袖で、コーヒーカップを持って歩く人たちが行き来している。4日寝込んだだけで、日常が遠くに感じるなあ。
ダニーも私ほどひどくないにせよ、ゲホゲホ。翌日はたまご丼と豆腐の味噌汁でタンパク質を補給。

今年のインフルウィルスは5月まで流行するといわれているそうな。皆さまも、うがい手洗いでしっかり防御してくださいね。

気力が戻ったら、旅日記再開します。

2018年1月21日日曜日

秋旅 2

***時差ありまくりですが、去年の10月末の旅行を振り返っています。***

土曜日も快晴!TulareからVisalia, Three Riversを経由してセコイア国立公園までは、約80キロ、1時間です。
ビジターセンターに立ち寄ったあと、周りのトレイルを散策。堂々とした巨木にただひたすら圧倒、フレームにはおさまりきらない迫力です。このSentinel Tree、高さは78.5m、幹周りは24.1m!
シエラネバダ山脈地域には、50m以上のセコイアの巨木が70前後あるそう。地球上で一番長生きの生物ともいわれるセコイアの木、推定最高樹齢は3210年だそうです。

 メドウ周りを歩いて、次に目指したのはMorro Rock(モロロック).
花崗岩の岩山には797段の階段でアクセスできます。結構急で、標高もすでに高いので息が上がるのが早い!途中一歩通行くらいの狭い場所も何カ所かあり。
 
上った先は。。。 
 絶景! 

降りてから、もう一つの岩場への道を進みました。ダニーと比較すると、スケールがよくわかる!
空はどこまでも青く高く!自然と背筋が伸びて気持ちいい。
 
他のトレイルに行く途中に、木のトンネルがありました。








ランチをスキップして歩いたのは5つのトレイル、18km、2万3千歩 !
夕焼けを見ながらホテルまで2時間のドライブ 
帰りがけに評判のいいフィッシュ&チップスのお店にて。ビールが美味しかったのは言うまでもなし!エビのフライもなかなか。

デザートは、部屋でケーキとワイン!なかなかのペアリングでした。
自然に癒されたいい1日でした。

2018年

今年も皆さまにとって、健康な笑顔で満ちた一年になりますように。

大変ご無沙汰しています。2017年はほんと、あっという間でした。無事に一年を終えられたこと、感謝しています。

12/21から大晦日までアイルランドに行っていました。出発直前まで睡眠不足が続いて、時差調整が大変だったけれど、10日間中身の濃い時間を過ごせました。
この放置状態のブログもまたぼちぼち再開します。

今年こそは、オン/オフのバランスを取り戻す。仕事のことをオフの時間も頭の中でぐるぐる考えて漏電するのはやめる。体を動かす。適度な息抜きも必要。できていなかった当たり前のことを実行します。

今の所、毎日の散歩/スロージョギングは続いてます!西廻りの時差は、夜型のダニーをも早起きにして、二人で歩くこともあります。これ、かなり嬉しい!
雨上がりの朝は、空気が特にあまくて新鮮



夜はなるべく早めに帰って、9時以降に食事はしない。朝は3マイル(5km弱)歩く。小さなことから日常のリズムをかえて、リフレッシュして、今年も元気にいきたいものです。

2017年11月4日土曜日

秋旅 1

秋は深まり11月。また一つ歳を重ねました。
数日休みをとって、自然の中を旅して、かなり癒されて戻ってきました。
夏の鉄旅ポストも残っていますが、今回の旅行を忘れないうちに書いておきます。
金曜日、会社に行ったらこんなかわいいゴーストが机の上に!いつも私の働きすぎを気にかけて「早く帰りなさ〜い」と言ってくれる同僚からのバースデーケーキでした。ありがたや。

仕事を終えて、荷造りして350kmほど南東の街、Turaleへ向かいました。金土はそこに泊まり、土曜日は丸一日セコイア国立公園を探索、日曜はデザートホットスプリングスの街へ移動します。計画を立てる時間がなかったので、決まっているのは泊まる場所とだいたいの予定だけ。一番の目的は去年泊まったのホテルの温泉でまったりすること!天然温泉の温度が違うプールのほか、広くて深い湯船が屋外に点在していて、好きな温度でゆっくりお湯に浸かることができます。

金曜は7時過ぎの出発にもかかわらず通勤渋滞に巻き込まれ、Turalet到着は11時近くでした。ギリギリ空いてたレストランで夕食を済ませれば1時近く。
車を買い替えてから初めての長距離ドライブで自分の車にも慣れることができました。